出来ないんじゃない、知らないだけ

先週一週間、毎日ホントにいろんな事がありました。そのたびに『 あ~この気付きを、ブログであの人やこの人に伝えなくっちゃ! 』と思っていたんですよ。

し か~し、夜中まで語り合ってしまったり、睡魔に負けたり(苦笑)…気付けば8日間があっという間に過ぎてしまいました。気持ちにも鮮度というものが あって、気付いた直後に文字にしないと相手に伝わる力が弱まっちゃうんですけどね。でも、この一週間に体験したことはインパクトのあることばかり。せっか くなので?記憶を頼りにお伝えしたいと思います。

伝える力を磨くにはPOPがいい

11月3日の祝日に手書きPOPセミナーを開きました。講師はまっす~こと増澤美紗緒さん。10月に『 売れる!楽しい!手書きPOPの作り方 』を出版したばかりの人気講師です。

↓ お茶目でカワイイまっす~

POPって、個人のお客様を相手にしているお店が使うのモノでしょ?ウチは法人相手の商売だから関係ないよ…と思った方、ちょっと待って下さ~い(笑)POPを作るって人に何かを伝える力を磨くには最適なんですよ!

ブ ログやフェイスブック、ホームページ、チラシ、提案書、カタログ、名刺…お客様に何かを伝えようと思ったら、伝わる言葉の選び方や使い方・写真やイラ ストの使い方などを身に付ける必要がありますよね?それはほとんどPOPを書くことで鍛えられるんですから。私がPOPセミナーを開きたいと思った理由の 一つがソコなんです。

でも~、POPを書いた経験の無い人は、一人で机に向かってもなかなか書けないんですよね~ 私も白い紙を前にして一時間うなって、結局一枚も書けなかった経験を繰り返してました…まっす~のセミナーに出会うまでは。

まずはPOPの基本動作をマネる

まっ す~の存在を知ったのは友人のブログ。彼女が作るPOPの何とも言えない可愛らしさや素朴な感じ、言葉やイラストから伝わってくる思いやりの心みたいなも のに惹かれて、まっす~は私の中で気になる存在になっていました。そんな中、今からちょうど一年前の11月、帯広でまっす~のPOPセミナーが開かれるっ ている情報をキャッチしたんです。これはもう行かなくちゃーーーというノリで参加しました。

その日のセミナーは4時間。参加する前は、ずい ぶん長時間のセミナーなんだなぁ…と思いましたよ。でも、いざ始まってみるとあっという間!それは実際にPOPを作る時間をたっぷり取ってくれたから なんです。使う言葉や順序、効果的な表現、さらには多くの人が苦手だっていうイラストの描き方まで、実際に手を動かして練習させてくれました。白紙を前 に、さぁ自由に書いていいですよと言うんじゃなく、基本動作をマネさせてくれる。ちょうどお習字のレッスンみたいでした。

紙を前に手も足も出なかった私にも書けた!という喜びと同時に、これを友人・知人にも体験してもらいたい!という欲が湧き始めてきたんですよね~ そうしたらナント、今年7月に再び帯広でまっす~と会うチャンスに巡り合えたんです。ツイテル!!

この時、私と一緒にまっす~のセミナー参加していた釧路のスーパーあいちょうセンターの 相澤社長が、まっす~を自社の勉強会講師として招くという話を耳にしました。その勉強会の開始時刻はスーパーの営業時間が終わった後の午後8時だと言いま す。『 じゃあ昼間、POPセミナーをやってもらえないかなぁ 』と呟いたら、相澤社長がまっす~と掛け合って下さって…その場でOKをもらえたんです。またまたツイテル!!

マネたら書けた!

伝 えたいけど言葉が出ない、だからPOPを作れない…そう感じている人がいっぱい居るはず。セミナー中に一枚でも自分のPOPが作れたら自信がつくし、 そうすればさらに一枚自分で書こうという気持ちにつながる。このセミナーがそういう場になったらいいな…そんな気持ちで開催当日を迎えました。

いざセミナーが始まってみると…皆さんスゴイんです!日頃からPOPを書いている方も、そうじゃない方も、まっす~が教えてくれる基本動作を元に、ステキなPOPをどんどん書いてゆきます。も~、その吸収の速さにビックリです!!

実際に参加した皆さんが作ったPOPの数々は、まっす~が自身のブログに掲載して下さいました。とってもステキなPOPなので、是非見て下さい。

誰にでも苦手なことはありますよね?どんなに頑張っても無理…と諦めることもあるでしょう。だけど、こうして丁寧に基本を教えてもらえれば、出来るようになることもあるんですね。出来ないんじゃなくて、やり方を知らないだけ。

難 しい専門用語は一切使わず、たくさんの事例を惜しみなく紹介してくれて、実際にPOPを書きながら、一人一人の質問に丁寧に答えてくれる。まっす~のおか げで、POPは私にとって苦手なことじゃなく楽しいことになりました。セミナーの参加者も多くの人がそう感じてくれたんじゃないかな?集合写真の、この表 情↓がそれを物語っていますよね?

休日にもかかわらず参加して下さった皆さんと、セミナーの開催に力を貸して下さった相澤社長、そして参加者に自信と楽しさをプレゼントしてくれたまっす~に、この場を借りてあらためてお礼の気持ちを伝えます。

ありがとうございます!!

実は私もPOPを書きたいけれどなかなか書けない。このブログを読んで自分もPOPを書いてみたくなった。そんな方がいらしたら、まずはまっす~の本を買って読んでみて下さい。きっと買って良かった!と言ってもらえると思います。

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る