インタビューに答えるときも、あの三角形でいいのね

ピ~~ン!

昨日、風邪で寝込んでいた私のスマホが、枕元で鳴ったんです。

- あぁ、誰かがメッセージを送ってくれたのね。

寝ぼけマナコで中身を見ると…

メッセージの送り主は地元のラジオ局FMくしろのパーソナリティ、平迫(ひらさこ)なおこさん。

用件は何かな…

- 今度の日曜日、ラジオ番組に出演してもらえませんか?

えっ?また一体どんな理由で?

- 浅野さんの仲間づくり、女性ネットワークの活動について話をお聴きしたいんです

えええーーー??

すっかり目が覚めまちゃいました。

女性ネットワークの活動って言われても、そういうモノを作ってる意識が私には無いんですけど~

ただ、結果として、セミナーを通じて交流している仲間に女性は多い。

彼女たちとの交流が深まるにつれて、私自身が大きく変わってきてるって感じるし、

彼女たちとなら何かが出来る!っていう、漠然とした手ごたえみたいなモノを感じてる。

そのあたりの事なら話せるかも…

↓ こういう集まりに何かを感じてくれたみたい

つながり空間まめ

あの三角形があれば何とかなる

ラジオ出演の経験は何度かあるんですよ。

ところが一人だけで喋った経験がない。

出演依頼のメッセージを読んで、一瞬『 どうしよう 』って不安になったんだけど…

こう思い直したのね。

『 あの三角形を思い浮かべれば何とかなるでしょ 』って。

エクスマの教えの中で何度も出てくる、この三角形ね。

↓ これこれ、これです

あの三角形

風邪のせいか、普段よりさらに回転が悪くなってる頭で、とっさに考えましたよ。

誰に → 日頃、釧路で一緒に学んでる女性たちに

何を伝えて → 今、私が思っていることを伝えて

どう行動してもらいたいか → これから先も力を合わせて自分たちのお店や会社、地域を元気にしてゆこう

っていう軸で喋ればいいんじゃないかって。

↓ 『つながり空間まめ』で本日収録してもらいました

平迫さん

あの三角形のおかげで何とかなった?!

ひとたび喋りだすと興奮してしまうから、あの三角形に沿って話せたかどうかは…

まったく覚えていません!(笑)

でも、喋りながらずっと意識はしていましたよ、一応。

三角形の軸があるおかげで、一体何を話せばいいの?っていう不安は無かったかな。

あ、平迫さんとは初対面じゃないっていうことも、不安なく話せた大きな要素でしたけどね。

商談でも、インタビューでも、一対一で誰かと話をするときには、いつもこの三角形が頭の中に描けているといいんだろうな。

自分でも気になる&ちっとも覚えていない話の内容は、

5日後の2月28日(日)の昼12時から50分間、

FMくしろでオンエアしてくれるんですって。

今日の収録では、私が日頃一緒に行動している女性たちを頭に描いて喋ったんだけど

いま起業を考えている人や、起業して一人がんばっている女性なんかにも聴いてもらって

何か一つでも役に立つ…と言うより行動のキッカケになるようなモノを感じてもらえたら嬉しいな。

もしも、三角形の効果がどれほどのものか聴いてみようか…

という物好きな方がいたら、聴いてみて下さい。

それにしても平迫さん、こんなにも長い時間喋らせてもらえるような貴重な機会をありがとうございます。

何故私を選んでくれたのかは???だけど、平迫さんのリードで、日頃うまく表現出来ない自分の想いを言葉にすることが出来た気がします。

また近日、電波に乗せないお話も楽しみましょうね。

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。事務員をするつもりで就職した会社でSE部門へ。精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1986年、結婚を機に来た釧路で株式会社アシストを創業。以来 『仕事をもっと楽しくするには?』 に知恵を絞る。 2014年に 『葉子の部屋』 を、2015年に『つながり空間まめ』をアシスト内にオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る