新春まめマルシェ開きます!

明けましておめでとうございます。

皆さんどんなお正月休みを過ごしましたか?2年ぶりに家族が集まって賑やかに過ごした人も多いみたいですね。

実家が無くなった私は、自宅で家事と趣味に明け暮れてました。去年までは、会社・実家・自宅それぞれのことで頭も体も落ち着かないのがこの季節でしたが…30数年間の反動のように今年は静かな時間を過ごしました。

伝統行事をやり続けることは大事だと思います。でもね、年末・正月だからあれもこれもって、短い期間に「しなくちゃ」を山ほど入れると、やる事に気持ちが入らない。すべてが消化作業になっちゃいます。そして「あー、もう何で一度にやらなくちゃいけないのっ」と不満が膨らむ。

そんな風にはなりたくないので、今年の私は年賀状書きも、大掃除も、お正月らしい料理作りも、全て放り出しました(笑)あ、お雑煮だけは作りましたよ。浅野家バージョンと実家バージョンを。

先祖は山形県、浅野家の具沢山お雑煮

そして…

千葉県は大網白里、実家の海苔入りお雑煮

「ほんの少し」があれば

仮にこの年末年始が例年通りだったとしても、気持ちの切り替えが上手なら不満やイライラを抱えることも無いんです。「上手」って書きましたけどね、上手・下手って言うよりも「ほんの少し」を意識的に取り入れる感じ。そうすると結構機嫌よくいられるんじゃないかな。

・ほんの少し、好きな食べ物をつまむ

・ほんの少し、気の合う人と言葉を交わす

・ほんの少し、一人きりの時間を過ごす

・ほんの少し、外の空気を吸う

量は少なくていい。でもその「ほんの少し」のおかげで心の中の黒いもの(笑)が薄くなる。私はそうなんですけれど、あなたはどうですか?

「新春まめマルシェ」やります

昨年の12月にアシスト二階のつながり空間まめで「師走のまめマルシェ」を開きました。

短時間だし商品の量も少ない「ほんの少し」のイベント。でも近所の方やチラシを見た方、イベント直前に知り合った編み物教室ポームドママンの先生方、たまたまグッズを届けに来てくれた猛禽類医学研究所の晴子さん、かつて私がお世話なった会社に勤めていた夏実さん(十数年ぶりの再会でした)が来てくれました。

その場で美味しいものを手にしたり、会話したり、新しいつながりが生まれたり。それこそ「ほんの少し」かも知れないけれど「楽しかったな」と感じる時間になったと思ってます。

ほんの少しでも、ほんの少しだからこそ、必要な時間があるんですよね。

師走のまめマルシェ、楽しかったー♡

というワケで…今月もマルシェ開きます!

< 新春まめマルシェ >

■とき   2022年1月8日(土)
       11時~14時半頃まで

■ところ  つながり空間まめ
       釧路市浪花町8-8-2
       株式会社アシスト2F

美味しいもので出店してくれるお店は(敬称略)

ポロニ養鶏場

舟木コーヒー

・だしママキッチン

可愛い手編み靴下で出店くれるのは(敬称略)

ポームドママン

ぜひ、「ほんの少し」を楽しみにいらして下さい。

もしも聞きたい事があったら、お問合せフォームか電話( 0154-22-1779 )で問合せ下さいね。その際「まめマルシェの件で」と言ってもらえると話がスムーズに伝わります。

つながり空間まめへの行き方(帯広方面から)

つながり空間まめへの行き方(根室方面から)

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。事務員をするつもりで就職した会社でSE部門へ。精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1986年、結婚を機に来た釧路で株式会社アシストを創業。以来 『仕事をもっと楽しくするには?』 に知恵を絞る。 2014年に 『葉子の部屋』 を、2015年に『つながり空間まめ』をアシスト内にオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
浅野葉子

最新記事 by 浅野葉子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る