誰かに喜んでもらう 『誰か』 ってだぁれ?

何と!一か月ぶりのブログです。

何と!って驚くほどでもないんでしょうけど…こんなに休んだのは、ブログを書き始めた2013年2月以来初めてなんですもん。投稿の編集画面が妙に新鮮です。

↓ 休んでるあいだは…ときに瞑想(笑)

実は、ブログ投稿を休んでいる間に、前回の自分のブログ『私、こういう人から買いたいんです 』を何度か読んだんですよ。このブログには最後にこんな言葉が書かれてるんです。

仕事って誰かに喜んでもらうためにあるもの

ってね。

ふ~ん、ところで…その『誰か』って一体だれなの?自分で書いた文章なのに、ブログを読むたび、自分で自分にツッコミを入れました。

正直なところ、ココがぼや~っとしてましたね、近ごろの私。肝心カナメの『誰か』がぼやけてるから、やみくもに動いてた。そして、身動きするのがどんどん苦しくなってたって感じです。

たった一人のために書いてみよう

そんな状態だったから、SNSの投稿やリアクションを一切休むことにしました。去年の5月から一年間、ほぼ毎週続いていた長野のA子ママこと下澤美香さんとのハングアウトも一旦休止。思い立ったら思いっ切り!です。

私って変なトコに潔いなー。だけど変でも何でも、一度手に載せちゃったモノを放さないと、頭の中に考えるスペースが無いわ!っていう状態でしたね。

そして…直接会って話す以外、自分の言葉を外にほとんど出さない日々を過ごして一週間くらい経ったときかな?私の中にこんな感情が生まれてきました。

誰か一人を想って、その人に喜んでもらう為に、その人の目にしか触れない言葉を届けたい。そうだ、はがき絵を描いて送ろう!

ホントは、一人一人にオリジナルの絵を描きたいところなんですけど、絵を届けることよりも言葉を届けることが大事。なので絵だけの葉書を何枚もプリンターで複製しました。

↓ 実家の庭先にあった芍薬(シャクヤク)のつぼみの絵

葉書の表に宛名を書くと、自然と言葉が湧いてくるんですよね~ 葉書を送る相手の顔が頭に浮かぶと、その人に喜んでもらいたいって、脳がせっせと動いてくれる。具体的な言葉がどんどん出てくるし、出てきた言葉の中からコレと思う言葉を迷わず選んで紙に書いてゆける。

『誰か』が明確だと、言葉選びに迷いが無い。短い時間の中で、どんどん葉書を書けるし楽しいんです。

スローペースで書いていたこのブログがスローペースだったのは、結局この『誰か』がハッキリしていなかったのが理由なんだな。自分でも薄々気づいてはいたんだけど、やっぱり原因はココにあるんだな。葉書を書きながらどんどんその思いが強くなると同時に、言葉を届けたい人の顔がハッキリしてきたんです。

SNS休暇は12日間で終わって、また少しずつですけど投稿をしてます。

それにしても、実際にペンを持って紙に言葉を書き連ねてゆくって楽しい!こうしてパソコンに向って文字を入力するのとは違う気持ちの高ぶりっていうか、嬉しさが押し寄せてくるんですよ!!

ゆったりはがき絵時間、やります

ここまでの文章を読んで、特定の誰かを想って言葉を紡ぐ楽しさ、ペンで字を書く楽しさ、好きな色を使って絵を描く楽しさを私も感じたーーーい!という方が居るかなー?もしも居たら、あさっての日曜日の午後にアシストに来ませんか?

2階の『つながり空間 まめ』で、ゆったりはがき絵時間を開きます。

ゆったりはがき絵時間というのは…

こちらで用意する2枚のはがき絵用紙に、おしゃべりしながら絵を描きます。あ、初めての方には浅野がやさしく(笑)描き方をお伝えしますから、未経験でも大丈夫ですよ。

絵を描き終えたら特定の誰かを想って絵に言葉を書きいれます。そうやってはがき絵が完成したら、お好きな1枚を選んでもらいます。

選んだはがき絵を私がスキャナーで読み込んで、8枚複製してお渡します。事前申し込みは必要ありませんよ。オープン時間中のお好きな時間にいらして下さい。

それにしても…こんな気まぐれに更新されるブログを見に来て下さってありがとう!あなたに喜んでもらえることを願って、また書きますね。

■6月の ゆったり・はがき絵時間

日時      6月26日(日)13:00~17:00

参加料   1,800円  ( はがき絵道具持参の方は1,500円 )

場所      釧路市浪花町8-8-2 (株)アシスト2F

            『 つながり空間 まめ 』

↓ この窓が目印です

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る