新しい年もココを意識したいな、SNSでもリアルでも

あれ?気付いたら半年ぶりのブログ!

せっかくさおりん( @writersakko )に書く場所を作ってもらったのに(^^;)

書かないのは居ないのと同じよね。

アウトプットしないと自分で自分が見えなくなるもの。

つまり自分の中に自分が居ない状態。

何を言ってるんでしょうね、私(笑)

しばらく書いていないと、こんなもんです。

ということで…再開ブログ一本目は自分の為に書きます。

先月参加したさおりん( @writersakko )のセミナーで、ブログを自分宛に書くのもアリって聞いて、なるほどな~と思ったので。

病は気からと言いますが…

正月休み中に風邪をひきました。

年末年始に帰省していた実家があまりに寒くて疲れが出たのかも知れないね。

↓ 実家の台所は寒くてダウンジャケットが必要

それも原因の一つかも知れない。

ただ、私が感じてる風邪ひきの一番の原因は別。

それは「気が落ちてたこと」

気が落ちてきた原因?

それは「後ろ向きな言葉のシャワーを浴びてしまったこと」に違いない。

自分ではそう確信してるの。

病は気からって言うでしょ?

後ろ向きな言葉のシャワーを浴びたら、自分が居る場所に流れる気が悪くなって、自分のテンションも下がって、免疫力まで下がってしまった感じです。

言葉と表情は相手の気を簡単に上げ下げする

これは特に女性が強く反応することかな。

後ろ向きな言葉や攻撃的な言葉、怒りの表情に接すると気持ちは一気に下降する。

貴方はそんな経験無い?

私は私自身に向けた言葉や表情じゃなくても、同じ場に居て見聞きしてるだけで気持ちが萎えるなー

だから後ろ向きな言葉や攻撃的な言葉は使わないように心がけてる。

話す場でも書く場でもね。

表情も同じ。

相手に不愉快・不安な感情を引き起こすような顔はしたくない。

多分…自分で気づかないところで、そうしちゃってる場面はあると思うけど。

そうしないように気を付けてます。

自分の心身が不調で、後ろ向きな言葉や攻撃的な言葉が出そうになったら…貝になる(笑)

自分が発した嫌な気は自分にも跳ね返るので。

↓ 笑っていると気分が良くなるしね

毒を吐かないとやってられないという人も居ますが…

毒を吐いてホントにスッキリするのかな?って思います。

私もかつて毒を吐いていた者の一人としてね。

毒を吐いている自分の姿に私自身が好感を持てないし、スッキリするというよりイライラ感が増すばかり。

どうしても出さないと収まらない…という時は文字にする。あ、公開しないタイプの文字ね。

文字にして自分の言い分を正当化させることに集中していると(笑)思いのほかスッキリ。

この方法は誰にも被害が出ないのでオススメです。

悪いものを出すんじゃなくて良いものに目を向ける

人生そこそこ長く生きていれば色々あって「何で自分には災難ばかり続くんだろう」と言いたくなる時だってあるよね。

だからと言って嘆いても事態は好転しない。

愚痴ったり文句を言い続けていると、自分の周りからは人が去ってゆく。

それより小さくても「良いもの」を見てゆきたいな、私は。

↓ オムレツの写真を撮るさおりんの笑顔がステキだな~とか

明日は2019年の仕事始め。

笑顔と明るい言葉でスタートしよう。

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る