不安な心に効くクスリ…のようなもの

けっして怪しいものじゃないですよ。

お金のかからない、飲まない、でも不安な心に効くクスリのようなものを紹介します。

ナンテ言うと、ますます怪しく感じちゃいますね。

こんにちは。アシストの女将、浅野葉子です。

↓ 私にはハナの存在もクスリのようなもの

不安な心に効くクスリのようなもの。

それが何なのか早くも答えを言います。

それは…言葉です!

心を穏やかにする言葉です。

それを毎日、見て、聞いて、口に出すんです。

ただ、それだけ…

ん?ちょっと拍子抜けしました?

しかも心を穏やかにする言葉って言われてもイメージが湧かないですよね?

なのでサンプルをお出しします。

今日はマーケティングコンサルタント藤村正宏さんの言葉を、私の朗読でお届けします。

【 世の中は調和に向かっている 】

ちょっと一本飲んで…じゃなかった、聞いてみて下さい。

↓ 藤村正宏さんと私

どうでした?ふ〜んコレがクスリになるの?って思いましたね?(笑)

本当のクスリもそうだと思うんですけど、一本・一粒飲んですぐに効果が出るワケじゃありません。飲み続けるからジワジワ効果が出てくるんです。

少なくても私はそうでした。

ある日突然、社長になったときの不安。

社長になってからも、アシストの社長は私でいいんだろうかという不安。

自分が決めたことが、果たして社員やお客様にとっていいことなんだろうかという不安。

漠然とした将来への不安。

不安を数えたらキリなく出てくるくらい不安のカタマリに潰されそうになってました。

その不安への特効薬があったのかも知れません。

でも…私は不安を感じる度に特効薬を飲むんじゃなく、不安を感じない心を持ちたかった。

で、行き着いたのが言葉。

行き着いたって言うより、フェイスブックで藤村正宏さんの言葉を読んでいるうちにそうなってたっていう感じです。

不安の原因があるから不安になるんじゃなく、不安に感じる心があるから不安になる。

今、辛かったあの頃を振り返ってそう思えるな〜

だからあなたも、心が穏やかになる言葉を見つけて読んでみてね。もしも今すぐ見つけられないのなら、藤村正宏さんの言葉から始めてみたらいいと思います。

藤村正宏さんのフェイスブック

動き始めたら、手をさしのべてくれる人が現れるしね!

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る