会社を創業して30年、ずーっと悩んでたことの答えを見せてもらいました

札幌からホームベースの釧路に帰ってきました~

五日ぶりの我が家です。

愛犬かぶきがテーブルの横でじーっと私を見てるけど…

今日はどうしてもブログを書きたいの。ゴメンね~明日遊ぼう!

って、犬はブログを読んでくれないけど…目で訴えてみました(笑)

株式会社カネマツ札幌営業所オープニングイベント

昨日はエクスマの先輩、マツモッティこと松本則夫さんが社長を務める会社

株式会社カネマツさんの札幌営業所オープニングイベントに出席してきましたよ。

イベントの第一部はセミナー。

講師は、芸能人より芸能人!

私が尊敬してやまない短パン社長こと奥ノ谷 圭祐(おくのや けいすけ)さん

いつも笑顔でおしゃれで、ちょっぴり涙もろいマツモッティです。

↓ オープニング動画がショートムービーみたいでシビレた!(コレは動きません)

※あ、短パンさんに『おまえは電気ナマズか?!』って言われそう

オープニング

短パンさんは、前日にも東京でセミナーがあって体力的にもかなり消耗していたと思うし、日頃からとっても忙しい人。

にもかかわらず、セミナー参加者を事前にチェックして、その人の写真をオープニング動画やセミナースライドに丁寧に入れてくれてました。

こういうの今回だけじゃないですよ。短パンさんが話をするときは必ずなんです。

伝える相手のことをちゃんと頭に入れて、その人が喜んでくれるようにって愛情を持って、とことん細部まで心を配る。

たくさんの参加者とも一人一人、終了時間ギリギリまで写真撮影に応じてくれていました。

↓ こういう心配りが嬉しいです♡

セミナースライド

マツモッティはその昔、お父様や弟さんのことが大っ嫌いだったんですって。

でも、そのお父様の跡を継いで社長になり、今は弟さんと力を合わせて会社を大きくしている。

口では大っ嫌いだったって言ってるけれど、それは相手を想う気持ちが強すぎたからなのかも知れないね。

昨日の三人の姿、視線を見ていたら、お互いがどれだけ相手に愛情を持っているかが伝わってきたもの…

↓ 左からマツモッティのお父様、弟のマツジン、ご本人

松本家

私が思う、いい会社のベースにあるもの

短パンさんの会社も、マツモッティの会社も、とっても業績がいいです。

私の会社は、まだ胸を張って業績がいいです!と言える状況にはなってない。

そんな中で、ずーっと悩んでるっていうか、考えてたことがあるんです。

それは…人は、正確には社員は、どういう時に自ら行動するんだろうってこと。

社員が仕事を楽しんで自ら動く会社が、いい会社だと私は思ってるので。

それは経営者に共感する時かなぁとか、経営者が尊敬されるような存在な場合かなぁとか思ってたけど

相手が自分をどう思うかじゃないね。昨日のイベントに参加しながらそう感じた。

自分が相手にどれだけ愛情を持って関わるかなんだ。

経営者も社員も、お互いに愛情を持って関わることで信頼が生まれて、安心して・楽しく・自ら考えて行動するチームが生まれるんだ。

いやいやいや、僕は、私は、愛情なんてそんなモン要らないよ。

家庭じゃあるまいし、会社に愛情???

明確なミッションがあって、そこに共感出来れば働くよ!っていう人が多いのかも知れない。

でも、短パンさんやマツモッティの姿や言葉をずーっと見聞きしてきて、私は思ったの。

やっぱり、いい会社のベースにあるのはだなって。

何度も何度も二人の話を聞いて、私が探していた答えはコレだ!って思えた。

この答えを見つけるまで30年もかかっちゃった。

どんなに時間がかかったとしても、気が付いたときに行動すれば、今からだって変われるものね。

帯広のお店に行くたびに何かを気が付かせてくれて、そして今回こんな機会を作ってくれたマツモッティ、カネマツの皆さん、松本家の皆さんに心から感謝しています。

ありがとうございます!!

また帯広や釧路、そしてまだ行ったことのない札幌カネマツの皆さんに会いに行きますね!

そして短パンさん。会う度にすっごく元気をもらってます。

リアルに会ったときだけじゃなく、お手紙からも、SNSからも、テレビからも、その姿が目に入る度に今日もガンバローって気持ちになれる。

ありがとうございます!!

短パンさんにはしばらく会えなそうだけど、この写真を毎日見てブレずに前に進みますね。

金屏風の前で久しぶりにツーショット写真を撮ってもらえて、とっても嬉しかったです。

大好きな短パンさん

でも…よくよく写真を見ると…

自分の脚が電気ナマズみたい(笑)

ま、この日の事を忘れないという意味ではインパクトがあっていいのかな?

あー、それにしても、私のつたない文章ではあの時間の素晴らしさの十分の一も伝わらない。

あの感動を少しでも貴方と共有したいので、オープニング動画のリンクを貼りますね。

大きな音がするので、音がOKの場所で見てみて~♪

⇒ 『(株)カネマツ札幌営業所オープニングセレモニーのスタート動画がチョーカッコイイ。

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る