『どういったモノをお探しですか?』って聞いてませんか?

まだゴールデンウィーク中なの?って言われそうなくらい休んでたブログ。『 あー、昔そんな人居たね』と言われる寸前です。いや、すでに言われているかも知れません(笑)ナンテ笑ってる場合じゃありませんね。

仕事をもっと楽しくする旅

実は、連休明けの翌々日から旅に出てました。仕事をもっと楽しくするための旅です。旅に出かけた理由はというと…自分の仕事も、社員の仕事も、お客様の仕事も、もっともっと楽しくしたいってこと!

そして選んだ旅の名前は、『 エクスマ実践塾65期 札幌 』です。実は私、2年前にもエクスマ実践塾参加してるんですけど、あまりの楽しさにリピーターになってしまいました。

遊びの中に居るような学びの時間

リラックスした雰囲気の中で、笑顔がステキな講師・参加者に囲まれて、脳をフル回転させながら、何かに気付ける時間。それがエクスマ塾。その場にいる全員が誰かを喜ばせるのが大好きで、勉強しているというより一緒に遊んでいるような感じなんです。

セミナーや塾って、多かれ少なかれ初回は緊張するもんですよね?でも今回のエクスマ塾は、自己紹介タイムから笑いが絶えない。そして笑えるだけじゃなくて、そこからもう気づきの連続なんです。

ニーズを聞いたら売上が下がる!?

販売の仕事をしているKさんの自己紹介には思いきり笑ったな~ だけど、ホントは笑えない話なんですよ。

上司からは以前こう言われてたんですって。『 お客様にニーズを聞きなさい

そこでKさんは店頭でこう言いました。 『 どんなモノをお探しですか?

お客様から返ってきた言葉はアッサリ… 『 安いのでいいよ

Kさんが販売しているのは嗜好品というより必需品。どんなモノって聞かれても特に要望は無いし、商品によってどんな違いがあるかなんて買う側は知らない。だったら安いのが一番て答えるのも当然ですよね?

Kさんはこのままではダメだと気づいて方向転換。その商品を買うとどんなイイコトがあるのか、その違いを少しずつお客様に伝えていったんだそうです。結果は…モチロン売上アップです!

このパターン、自分たちにも当てはまるんです。ついつい『どんな困りごとがありますか?』って聞いてしまう。そんな直球のボールを投げられたら、大抵の人はボールを受け取ったまま固まってしまいますよね?

『こんなことで困ってませんか?』

『こんな使い方があるのを知っていますか?』

言葉一つで返ってくるボールは大違いです。

塾 初日はちょうど私の誕生日。一緒に学んだメンバーにお祝いしてもらった上に、藤村正宏先生とツーショットで写真まで撮ってもらって嬉し泣き。こんなに楽し く学んでいいの?と思うくらいの一日でした。この学びの恩返しをしないとバチがあたりそうです。大笑いしながら気づいたコトは、またここで紹介しますね~

※私の仕事観を変えてくれた藤村正宏先生のブログはこちら→藤村正宏ブログ

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る