セミナーに参加するときこれをすると効果的ですよ

貴方は月に何回くらいセミナーに参加していますか

私は平均すると月に2回かな。その他に小さな勉強が1、2回あります。

セミナーって単なる学びの場じゃなくて、縁とビジネスが生まれる場所。

経営者や幹部社員に限らず、普通社員(何か変な言い方かな…)もどんどん参加するといいなといつも思ってます。

最近は『 このセミナーが無料なの? 』と思うようなものも結構あります。

時間の許す限り、いえコレぞ!と思うものは参加するために時間を作って出かける!

やっぱり自分から手足を出さないと、何も得られませんからね~

でも…ココを気を付けないと、セミナーに出かけた時間が無駄になってしまうかも。

逆に、ココに気を付けたら、自分にとってすごく効果的なセミナーになる!

ってポイントを見つけました。

気付かせてくれたのは、おととい葉子の部屋で開催した魔法のフセン術セミナーの講師、駿井麻里(するい まさと)さんです。

↓ エクスマ塾同期生の駿井さん  赤いベレーがお似合い

それは…

セミナーに参加した目的を意識すること。

目的を付箋(フセン)に書いて机の上に貼ることです!

え!それだけ?って思いました?

たったそれだけの事ですけど、やるとやらないでは大違いなんです。

このセミナーで何を得たいのか。

このセミナーが終わったとき自分はどうなっていたいのか。

目の前に書いておいて、ときどきチラリと見る。

すると、講師が伝えてくれる話の自分への入り方が違ってくるんですよ。

話を聞きながら、コレはあの部分に生かせるなと次の行動がイメージ出来るし、具体的な質問も生まれやすいんです。

ちなみに私が書いたのは…

夢を叶えるスケジューリングを知る

↓頭の中にあることも書き出してみましたよ

フセンセミナー-1

文字を書いて目から情報を入れるってスゴク大事。

頭の中から消えかかってる意識を引き戻してくれるんですから。

付箋はただのメモ用紙じゃないな!って実感しました。

付箋を使った問題解決をいろいろ教えてくれる駿井さんのセミナーは、釧路市内はもちろん、帯広・札幌でも開催が既に決まっています。

日程の近いところでは、7月19日(日)午前の札幌編があります。

すでにフェイスブックイベントとして公開されているので、興味のある方は↓のリンクをクリックしてみて下さい。

あなたの仕事を加速させるフセンセミナー

あ、もちろん、目的を意識して(笑)

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る