心に美味いもんを!

こんばんは、浅野葉子です。昼間の釧路は暖かかったですね~♪気温は久しぶりの10℃超え。外の温度を確認しないでセーターのまま出かけたら汗だくになりました。東京のお花見映像を見てちょっとジェラシーを感じてましたけど…つかの間の春を満喫した一日でした。

< 軒下に残る雪もあとわずか>

釧路の夕焼け

たかが花、されど花

地 面が見えてくると急に恋しくなるのが花。福寿草、つつじ、こぶし、水芭蕉、山桜。一年ぶりに出会える嬉しさと言ったらもう格別!犬の散歩や車の運転をして いる時に、花の姿を見つけては一人で大騒ぎしています。花に興味が無い人にとっては毎年繰り返される、どうってことない風景なんでしょうけれど…昨夜 テレビである人の言葉が紹介されていて、そう!そうなのよ!!と共感してました。

花農家さんだったその人は、戦時中に花の畑をつぶして食料を植えるように命令されたんだそうです。皆が畑の花を抜いて焼いていたときに、花の球根をこっそり山に持って行って植えたのだとか。そしてこう言ったそうです。

体が食べる物が無くなったら生きてゆけないように、心が食べるものが無くなったら生きてゆけない

正確には覚えていないんですけど意味としてはこんな感じ。(相変わらずアバウトでごめんなさい)花に限らず、美しいとか愛おしいと感じさせてくれるモノがこの世に無かったら…人は生きてゆけない。私はそう思います。

パソコンに向かいながら心に美味いもんを

貴 方はパソコンに向かって仕事をしてる時間が長いですか?私はその一人で、毎日長い時間パソコンに向かってビジネス文書やメール・数字を見ています。ちょっ と疲れたなと感じた時には、コーヒーを飲んだりお菓子をつまんで体に美味しいものを入れてるんですが、先週から心に美味しいものも入れ始めました。それ は~、Google Chromeで新しいタブを開くたびに世界の名画が表示される機能を追加したんです。

インターネットで何かを調べたりFacebookを見るためにGoogle Chromeをクリックすると、画面いっぱいに名画が映し出されます。その絵が気に入らないとか、もっと違う絵も見てみたいと思ったら、表示する絵を変えることも出来るんです。

< こんな絵がいろいろ出てきます >

仕事の合間に世界の名画を見ていると、美しさにハッとしたり、未知の世界に出会えてワクワクしたり。まさに心のご馳走をいただいている感じです。油絵ばかり じゃなく、浮世絵や壁一面に描かれたポップアートなんかも出てきます。普段の自分なら見ることもないアートが次々に表示されるのも嬉しいところ。

興味を持った貴方、この機能を使うための設定はとても簡単です!詳しくはこちらを参考に操作してみて下さいね。(ニュースサイトのGigazineへ飛びます)何だかうまくいかない、一人でやるのは不安という方は…私に一声かけて下さいね~

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る