知ってもらえる場所はどこなのか試してみよう

さてさて、いろいろあった8月も何とか終わりました。

ここに詳しくは書けませんが…

ビックリするようなことが起きていたんです(苦笑)

だから人生は楽しい!と言えるワケで、今も『いろいろ』を満喫中。

気持ちも新たに9月スタートです。

ブログに書く=伝わってると思ってしまう

『 いろいろあった 』からじゃなく

ブログを書くペースが以前より落ちてます。

それでも一週間に一度くらいは記事を書いてるんですよ。

すると自分に都合のいい誤解をしちゃうんですね。

たまに書いたこの記事くらい、人は読んでくれてるんじゃないかって。

ブログを書く→フェイスブックでお知らせする→伝わった!

希望的誤解です。そんなはずないのに。

それはテーブルの上かも知れない

私が情報を伝えたい!と思う人でフェイスブックを頻繁に見る人はごく一部。

たとえスマートフォンを持っていたとしても勤務時間中にSNSを使う人は少ないです。

となると、まだまだ紙の出番が多いんですよね~

そこで応接テーブルにこんなモノを置くことにしました。

メニュースタンドで伝える

ちょっと近くを通ったからとか、支払いに来たよと言って

アシストを訪ねてくれる人がいらっしゃいます。

コーヒーやお茶を飲みながら目の前に何か伝えるモノがあれば

へー、こんなことやってるんだと関心を持ってもらえるかも知れません。

そこでメニュースタンドを使ってみることにしました。

そんなこと…と思わずに、まずやってみるのが大事ですからね。

使ったのは、メニュースタンドとプリンター。

それからコピー用紙と、糊・はさみです。

まずブログ記事の一部と書いた人=私の写真をプリントします。

書いた人の顔があった方が、より興味を持ってもらえますから。

次にメニュースタンドに収まる大きさの紙を用意します。

私は、たまたま会社にあった黄色いコピー用紙を使いました。

プリントしたブログ記事や自分の写真を適当に切り抜いて

黄色いコピー用紙に載せて糊付け。

最後に筆ペンで文字を書き入れます。

記事に興味を持った人は、続きをブログで!

と書きましたが…結果はいかに?

伝えないことには無いのと同じですから

まずは応接テーブル発信を試してみます。

もしも…

■ 複合機やプリンターをもっと活用したい

■ 複合機やプリンターの選び方が分からない

そんな方がいらしたら私に相談して下さいね~

< 連絡先はこちら↓です >

電話  0154-22-1779

※営業時間は平日 9:00~18:00 です

メール  fan@assist-946.com

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る