その電話機の入替ってホントにお得?

2月4日の『来て・見て・体感フェア』にお越しの皆さま、ありがとうございます。コレってウチでもやってみよう、そろそろ準備を始めないといけないな、と感じたものが会場内に一つでもあったら嬉しいです。

展示会の場は、販売する側の私たちにとっても発見満載の場所。今回も『 お客様にお知らせし忘れてた!』と気付いた事がありました。早速お知らせします。

これって…と絶句?!

仕事を今よりもっと楽しくする為のIT機器・ソフトウエアの提案をしている中で、こんな場面に出会うことがあります。お客様にある書類を見せていただくのですが…内容を見て絶句!その『ある書類』とはビジネス電話機のリース契約書です。

月々の支払いが安くなるって言うから契約したんだ

お客様がそう言って見せて下さった書類。記載された月々のリース料金は確かに以前の契約よりも安かったです。でもよく見るとリース期間が今までよりも長くなっているんですよね。過去には8年!なんてこともありました。月々のリース料金から商品代金を計算してみたらかなりの高額!えーっ、これって定価以上じゃないですか!というケースもありました。

電話機のリース契約期間は6年が多いです。入替を検討する際にはこのリース期間に注意して下さい。

丸ごと変えなくても対応できる場合もあるんです

道東地区には固定電話回線が光回線になっていない場所があります。これから光に変わる地域の方に『 光回線に変わるので電話を丸ごと変えないとダメなんです 』と変えなくてもいい電話を買い替えさせる業者が出ています。( モチロン本当に変えなくてはならない場合もあります )

電 話の環境を変える事はパソコンを使う環境も変えることになる場合が圧倒的に多いです。アシストではパソコン環境や電話機の契約状況をトータルで考えたご提 案をしています。え!アシストって電話機も売ってるの?ハイ!得意商品です(笑)もしも電話のことで分からないこと、不安なことがあれば気軽に聞いて下さ い。

『 安くなるんです・変えないとダメなんです 』という言葉に惑わされず、電話機の入替をする前に一度アシストに相談して下さい。

電話の事で相談したいとお電話下さい

電話番号は0154-22-1779 です。相談料はかかりませんので気軽にお電話下さい。

※アシスト営業時間  平日(土日祝祭日・夏期冬期休業日を除きます)9:00~18:00

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る