パソコンモニタの大きさ選びに悩んだら

オススメの大きさはどれ?

パソコンモニタシリーズ三部作ついに完結(笑)ということで、事務処理に使うパソコンモニタの大きさに ついてお伝えします。Windows XPのパソコンに使うモニタの大きさは17インチが主流でしたね。Windows 7のパソコンに使うモニタは21.5インチがオススメ。既に使っている方も多いと思います。このモニタ、幅はキーボードよりも少し狭いくらいで、17イン チモニタよりも横にぐ~んと長くなりました。

私が使っているのも21.5インチ。EXCELで横長の表を見るときなど快適です。フォルダを クリックすると画面の右側に『プレビューウィンドウ』を表示させられるようになったのも便利ですね。ファイルをダブルクリックしなくても中身が分かるの で、いちいちファイルを開く手間が省けます。

パソコンモニタの2台使い

さらに大きな24インチもいいですよ。パソコンモニタの2台使いと まではいかなくても、一つのモニタの中にA4サイズの書類を2枚表示するような感覚で使えます。21.5インチモニタだと縦に少し短いですが、24インチ モニタならA4サイズ書類の1ページ全てが表示されるんです。資料を見ながら書類を作成する仕事が多い方にオススメします。

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。事務員をするつもりで就職した会社でSE部門へ。精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1986年、結婚を機に来た釧路で株式会社アシストを創業。以来 『仕事をもっと楽しくするには?』 に知恵を絞る。 2014年に 『葉子の部屋』 を、2015年に『つながり空間まめ』をアシスト内にオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
浅野葉子

最新記事 by 浅野葉子 (全て見る)

トップへ戻る