パソコンモニタ2台使いで作業効率アップ

もし使っていないパソコンモニタがあれば机の上にもう一台置いてみませんか?パソコン1台にモニタ2台。いろいろ便利に使えます。

■業務担当者なら

1台目はメールソフトを表示させておいて2台目で売上や発注の処理をする

■営業マンなら

1台目はスケジュールやメールやSNSの画面を表示させておいて2台目で商談資料を作成する

■建築関係の仕事なら

1台目に図面を表示させておいて2台目で積算する

などなど…プリントアウトしたものを見ながらではなく、画面に表示したものを見ながら作業が出来るのです。そうすると紙のムダも省けます。

余っているモニタが無くて新たに買うとしても2万円前後。それで仕事がはかどるなら迷う出費じゃありませんよね?

ウチの打矢(うちや)はこんな感じでスケジュールソフトを表示させながら見積書や提案書類を作っています。

紙の書類よりデータでのやり取りが圧倒的に多くなっているこの頃。モニタをもう1台増やしてみてはいかがでしょう?

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。事務員をするつもりで就職した会社でSE部門へ。精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1986年、結婚を機に来た釧路で株式会社アシストを創業。以来 『仕事をもっと楽しくするには?』 に知恵を絞る。 2014年に 『葉子の部屋』 を、2015年に『つながり空間まめ』をアシスト内にオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
浅野葉子

最新記事 by 浅野葉子 (全て見る)

トップへ戻る