パソコンモニタの置き方にひと工夫

机の上を少しでも広く使いたい

おとといの記事でパソコンモニタの2台使いをオススメしました。でもさ~、2台も置いちゃったら机の上の作業スペースが狭くなっちゃうでしょ。そんな声が聞こえてきそうですね。『机の上に置く』と考えるとそうですが『机の上に置かない』という方法があります。モニターアームを使うんです。ウチの応接&ミーティングスペースでは、↓こんなふうにモニターアームを使ってパソコンモニタを取り付けています。画面の向きを左右に変えたり手前に引いたり出来るので、3、4人ならモニタを見ながらのミーティングが可能です。

モニタアーム

机の上に直接置くにしても、モニタスタンドを利用するとちょっとしたスペースが出来ますよ。電卓・付箋・ネーム印などを場所を決めて置いておくと便利です。私も使っています。

モニタスタンド

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る