〇〇専用ポストはいかが?

今月15日から友達の写真展が開催されています。
題してマッハと愉快な仲間

「マッハ」は友達のニックネーム

今回展示されているのはひがし北海道の野生動物の姿。マッハが撮影した写真の切り口は一言で表すと「愛情」です。

厳しい自然環境の中で生きるエゾシカやシマフクロウ、エゾクロテンやナキウサギを、愛情たっぷりに見つめた瞬間が切り取られています。

時にはクスッと笑っちゃうこんなショットも♡

鶴とポスト(マッハ撮影)

 

この写真は北海道広報課の公式ページ「北海道ミライノート」に採用されたんです。タンチョウがラブレターを投函する瞬間みたいで微笑ましいでしょ?

もちろん!マッハと愉快な仲間展にもこの写真は展示されています。

専用ポスト作って下さい

写真を開催するにあたってマッハから私にある依頼がありました。それは…

ポスト作って下さい!!

あ、紙ですよ紙製(^^; 紙製のポストを作ってという依頼です。理由はですね、写真展を見に来て下さった方に、写真展全般の感想や写真を見た感想を紙に書いてもらいたいとマッハが思ったからなんです。

個展会場に行くと芳名帳があって名前と住所を記入するようになっていたり、感想を書くノートが置いてありますよね。でも最近では書いた内容を他に見られたくない人も増えているみたいなんです。

だったらタンチョウの写真みたいポストに投函してもらえばいいんじゃない?名前や感想を書いた紙を入れる専用ポストがあればいいんじゃない?そのポスト作って下さい!!になったというワケです。

で、作りましたよ!自称、紙女将ですもん!!

応援メッセージ専用ポスト。収集時刻はカラスが鳴く頃(笑)

ポストの材料はペットボトル飲料と液晶モニタの空き箱とガムテープ。ちなみに箱の外側に貼った赤い紙は複合機で自作しました。

この方法を使うと好きな色の紙を好きな量作れるからオススメです。

応援メッセージ専用ポストはいかが

よくホテルで「ご意見・ご感想をお聞かせ下さい」と書いた紙をもらいます。泊まった翌朝その紙をフロントに出して下さいと言われますけれど、応援メッセージ専用ポストを作って紙を投函するのもいいんじゃない?子どもも面白がって参加してくれそうだし♪

マッハらしい素敵なアイデアのこのポストを作りながら思いました。あなたのお店にも応援メッセージ専用ポストはいかがでしょ?応援メッセージに限らなくても、〇〇専用ポストを作ってお客様と楽しさを共有できたら、仕事は今よりもっと楽しくなるかも。

お近くの方は是非ともマッハと愉快な仲間展に行って、愛情いっぱいの動物写真と対面して下さい。そして応援メッセージをポストに投函してきて下さいね!

マッハと愉快な仲間展

■とき   2021年6月15日(火)~6月27日(日)
      11:00~17:00

■ところ  アコースティックカフェ HOBO.
      釧路市中鶴野4-1(※月曜定休)
      TEL 0154-52-4080
■入場料  無料(要ワンオーダー)

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。事務員をするつもりで就職した会社でSE部門へ。精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1986年、結婚を機に来た釧路で株式会社アシストを創業。以来 『仕事をもっと楽しくするには?』 に知恵を絞る。 2014年に 『葉子の部屋』 を、2015年に『つながり空間まめ』をアシスト内にオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
浅野葉子

最新記事 by 浅野葉子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る