釧路の夕焼けと製紙工場のコラボ

いつもは浪花町のマンションから撮影している夕焼け。

たまには別な場所から…ということで新釧路川の岸辺にやってきました。

友達の家で紙工作をしていた手を休めて、ふと窓の外に目をやると…

雲がローズ色に染まってたんです。

あわてて車を走らせて、河川敷へGo!

どんどん色が変わってゆく夕焼けを追って走る走る!

放射線状の雲と工場の煙突から出る蒸気の共演がいい感じでした。

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る