お金が無くてもやりたいことは…

突然ですが…あなたにとって『 お金がなくてもやりたいこと 』って何ですか?

実はこの言葉、先月の末に釧路で講演してくれたエクスマ塾の先輩、かっちゃんこと勝村大輔さんからもらいました。

※その釧路講演について書かれた、かっちゃんのブログはこちら ↓

仕事を楽しむ発想法【 釧路講演 】

私がやりたいことって…

仕 事は楽しくとか、好きなことを仕事に取り入れて楽しもうとかっていう言葉をよく聞きます。でも~、その『 好きなこと・やりたいこと 』をどう仕事に取り入れていいか分からない。いや、そもそも『 好きなこと・やりたいこと 』が何なのかが分からないよ、という人もいっぱい居ると思うんです。

今はお金が無いから出来ないけど、もしもお金があったらアレやりたいな~ってことは即答できるかも知れない。でも~、それがホントに好きなこと・やりたいことかっていうと微妙に違う感じがするんです。私の場合はね。

かっちゃんが言ってた 『 お金がなくてもやりたいこと 』の方がホントに好きなことなんじゃないか。セミナーの中でかっちゃんからこの言葉を聞いた時にピーンときて、自分の好きなことを思い浮かべました。

手元にあるモノから何かを創り出して誰かに喜んでもらうこと

お金がなくてもやりたい私の好きなことは…手元にあるモノから何かを創り出すこと。中でも紙を使って何かを創ることです。今一番楽しいのは、会社にある複合機やプリンターを使って、人に何かを伝えたり・楽しんでもらうモノを作る事なんです。

アシストでは複合機やプリンターを、どちらかというと事務効率化の道具として販売してきました。モチロンこれからもその用途は続くでしょう。でも、それだけの為にしか使わないのはモッタイナイ!

モ ノや情報が溢れている今の時代に、人に何かを伝える、それも楽しく伝えることに使える道具だってお知らせしたい。皆さんが持っている複合機やプリンターを 使って、こんなモノを作れますよ・出来ますよ!ってね。そうして出来上がったモノが、皆さんの会社の商品やサービス、会社そのものの価値や存在を楽しく伝 えることに役立ったら、こんなに嬉しいことはありません。

プリンターと段ボールでパネル作り

という訳で~、暴風雨がひどくて会社を臨時休業にした本日は、昨日の夜から手掛けてたパネルを完成させます。楽しく写真を撮ってSNS投稿する為の、小道具パネルです。

好きなイラスト・写真をプリントした紙を段ボールに貼って、顔ハメ看板を作る方法は以前お知らせしましたよね? 今日は好きな写真を段ボールの上に置いて、好きな部分をカッターで切り抜いて作ります。

1.好きな写真をプリンターで印刷します

今回は大好きな短パンさんの写真をB4横の紙に印刷。その紙を段ボールの上に置いて、貼ってはがせるテープで動かないように固定します。

 2.写真の中の好きなアイテムをカッターで切り抜きます

今回は文字の部分を切り抜くことにしました。写真の上からカッターでどんどん切り抜いてゆきます。

TANPANの文字をTANAN(短パンさんのFAN!)にしたとこがミソ

3.文字の下を窓のように切り抜いてほぼ完成!

パネル

これは短パンさんファンの友人と一緒に、短パンさんブランドのカーディガンをお揃いで着て、この窓に上半身をはめて、写真を撮る為だけに作ったパネル。

それだけの為に作ったのーーーっ!?バカだねーーーって言われたら…すごく嬉しいです。

何かに役立つわけじゃないけれど、単純に楽しいからする。好きなことってそういうものだと思うし、そんな時間があってもいいでしょう? 嵐の夜だもの(笑)

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る