10連休前半、みんなは予定通り過ごしたのかな?

昨日はテレビで退位の儀式を見て、今日はゆっくり起床。その前の事は…すぐには思い出せない?

あ、それは私のことか(笑)

こんにちは。アシストの女将、浅野葉子です。10連休の前半、みんなは何をして過ごしたのかな?

予定通りの人もいれば、想定外のことが起きて計画が狂っちゃった人もいるよね。私は昨日からの帰省だけは予定通り。あとは天候や周囲の状況を見ながらやる事を決めて過ごしてました。

↓ ほどほど無計画がいい…がワタクシ流

27日は、夫と約束していた倉庫の片付け。

28日は、午前中とてもいい天気だったので友人と塘路湖畔へドライブ。

29日は、平成天皇の特集番組が偶然目に留まったのでテレビ鑑賞。

昨日、今日、明日はザックリ札幌滞在といった具合。

チャンスが目の前にやって来たのに身動き出来ない!なんて事にならないように、スケジュール表は白い部分多め。特に休日はそうするように心がけてます。

おかげで雲ひとつない青空が広がる28日は、標茶町塘路までドライブに行けました。

三、四割くらい決めておくのがちょうどいい

「ほどほどに無計画」なんて書くと、浅野さんてテキトーな人なんだって思う人もいるかな。現に面と向かってそう言われたこともありました。

でもね、私は「ほどほど無計画」は「良い結果」につながってるって感じてます。テキトーじゃなくて適当なやり方だって。

「良い結果」って、目の前に来たチャンスを自分自身が掴むことだけ意味してるんじゃないですよ。

自分にとっても、関わりある相手にとっても「良い結果」。それはプライベートだけじゃなく、仕事でもね。

自分がこうしたい!と思っていても、関わる相手の状況・環境の変化で事態は変わるでしょ?事態が変わったとき、じゃあこう対応しよう!と即応出来る時間と心のゆとり。それが無計画ゾーン。

計画しておくのは三割か四割。あとはその日時が近くなるのに合わせてスケジュールを固めてゆくんです。

クラフトカツの看板犬リドに会えたのも「ほどほど無計画」のおかげ

明日からもザックリと行きましょう!

明日からは10連休後半。

私の場合…

2日は、札幌の友人と会って

3日は、釧路の友人と会って

4日は、たぶん出社して

5日は、包丁研ぎ方教室で

6日は、とりあえず空白にしておく

そんな感じにザックリと決めてます。

突然事態が変わる可能性も十分にあるのでね。

そうなっても、慌てず、憤らず、臨機応変に対応する。

そんなスタンスで、私は10連休後半も楽しく過ごしますよ〜

予定通りでも、そうじゃなくても、笑顔で過ごしましょ!

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る