一年に一度のパソコン操作、迷ってないで聞いて下さい

こんにちは、社長の浅野です。1月最後の週になりました。早くも1月が終わってしまうんですね~ いつまでに何をする!と目に見えるところに貼り出しておかないと、今日やることを忘れてしまいそうなくらい時間が早く過ぎている。そんな気がする毎日です。

これからの数か月間は『 一年に一度 』の事務処理が多い時期ですね。給与支払報告書や確定申告の書類を作成したり、給与や会計ソフトの年次更新処理をしたり。その他にも色々な提出書類やパソコンの操作があります。

一 年に一度しかやらない事を憶えておくのは結構大変。その時になって迷ったり慌てたりしないように自分で手順ノート作っている方もいらっしゃると思います。 ただ業務ソフトの操作については結構不安になるもの。手順はノートに書いてあっても間違えてデータを消してしまったらどうしよう!なんて思う事はありませ んか?お買上いただいた業務ソフトの操作が分からないときは遠慮なくアシストに聞いて下さい。

毎年同じことを聞いて申し訳ないんですけど…

そ う言って問合せの電話を下さる方が多いです。一年に一度きりの操作なんて私も覚えていないものの方が多いですよ!どうか遠慮なさらずにお電話下さい。お問 い合わせがきっかけで久しぶりにお話しが出来るのは私たちにはとても嬉しいことなんです。操作の話だけじゃなく、近況を聞かせてもらったり情報交換するこ ともあります。ホントは久しぶりになる前に会社に伺って直接お話しするのが一番なんですけどね。

あーっ、こんな事になるなら電話すれば良かった!なんて言うことにならないように、少しでも操作に不安を感じたら迷わずにお電話下さい。お話し出来るのを楽しみにしています。

電話下さい

The following two tabs change content below.
浅野葉子
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る