たのしごと空間のご紹介

IMシリーズなら時間外でも複合機修理の依頼が出来ます

今年も残すところ2ケ月になりました。

休業・時短・自粛の対応に追われている今年。「何も出来ていないのに…もう一年が終わるの?!」と叫びたくなりますが、10月半ば頃からは動き始めた感じがあります。少しずつ、ほんの少しずつですけどね。

来月からは年賀状の印刷も始まるんじゃないでしょうか。

年賀状も含めて、これから年末にかけて複合機で印刷する機会が増えると思います。一年に一度のプリント作業なので要領を得なくて操作に悩んだり、紙面が汚れたりナンテことも多くなります。

リコーの複合機にトラブルが発生したら、アシストやリコーテクニカルコールセンターに操作方法を聞いたり修理対応を依頼する電話をかける。これが今までの流れでした。

釧路・中標津・根室のサービスマンが対応

受付時間外にトラブルが発生したら専用アプリで

でも電話での受付時間外にトラブルが発生してしまったら、アシストやコールセンターの翌営業日の朝まで修理を依頼することが出来ません。朝イチで電話するとコールセンターは電話がつながりにくい日があります。

電話がつながらないとイライラしますし、何よりその間ずっと仕事が止まってしまいますよね(^^; 

そこで2021年10月から、複合機を操作して修理を依頼する仕組みがスタートしました。

複合機にセットされた「お客様サポートアプリ」を使う方法です。どんな操作で修理を依頼するのかは、こちらの動画を見て下さい。

 
アプリに自社の社名・担当者名・担当者のメールアドレスを登録しておけば、画面に出て来るトラブル内容や担当者を選ぶだけで操作は完了。もちろん受付は24時間対応です。

操作の途中に表示されるFAQ(よくある質問への対処方法)を見れば、サービスマンを手配せず自力でトラブルを解決出来るかも知れません。自分で解決出来れば仕事が止まる時間も少なくて済みますから、この仕組みも利用していただきたいです。

アプリは複合機を操作してインストール

アプリは出来たばかり。お使いの複合機にアプリはインストールされていない方がほとんどだと思います。インストール操作はカンタンですので、この動画を参考にして操作してみて下さい。

お客様サポートアプリを使える複合機はIMシリーズです。お使いの機種がこのシリーズかどうか分からない方は、担当営業やサービスマンに気軽に聞いて下さいね。修理の依頼も営業時間内なら今まで通りアシストやコールセンターに電話して下さい。ご連絡お待ちしています。(浅野)

2021.10.27

 

<おまけ>はがき印刷の方法

「一年に一度だから用紙のセット方法忘れちゃうんだよね」という方向けに、IMシリーズ複合機でのはがき印刷の方法をお知らせする動画も載せておきまーす。

 

ページ最上部へ