たのしごと空間のご紹介

好きや得意を集結して独自のアイデアが生まれる場作りを

社員の「好きなこと」「得意なこと」を結集して何かを作り上げる。それが出来たら仕事はもっと楽しくなる。楽しくなれば新たな独自のアイデアも生まれる。そう思いませんか?

作り上げる「何か」の規模は関係無し。たとえ些細だとしても、皆で楽しくやることが社内に良いエネルギーを生むと思います。

ポストカード販売コーナーを作りました

アシストでは会社入口に「ポストカード販売コーナー」を作りました。

きっかけは営業の打矢が撮影する風景写真です。ツイッターやインスタグラムに打矢が投稿する写真を見て「その写真でポストカードを作って販売したら?」と声をかけて下さる方がいらっしゃいました。それも一人ではなく数名の方からです。

声をかけて下さった方々の気持ちに応えたい。打矢が日々楽しく撮っている写真を、SNS投稿だけで終わらせるのはもったいない。社内のランチタイムに協議した結果(笑)作ったポストカードはSNSを使って販売することに決定。その前段として、会社入口にポストカードを展示販売するコーナーを作ろうということになりました。

やると決まれば即行動!ツーバイの柱と有孔ボード、柱を支える道具「ラブリコ」を調達して施工開始です。

↓ 施工作業はお手のもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要資材を調達する人、施工をする人、ポストカードのパッケージをデザインする人、パッケージを作成する人。それぞれが「好きなこと」「得意なこと」で関わって、ポストカード販売コーナーが完成しました。

同じ会社で働いていても、部署や職種が違うと一つの目的に向かって働いている感覚を失いがち。いつもの仕事とは別のこと、小さくても皆が関われることがあると、社内に一体感が生まれまると思うんですけど…いかがでしょう。

自分の好きなこと・得意なことを発揮できるのは楽しいものですよね。楽しいと、人は言われなくても動きたくなります。ポストカード販売コーナーには、ある日こんな看板がかかってました。デザインの得意な社員のDIYです。

ポストカード販売コーナーにかかった費用は約一万円

コーナー作成用に調達したのは…

・有孔ボード 2枚(900×1800×5.5mm)
・2×4の柱 3本
・ラブリコ  3個

費用はざっと一万円です。

このコーナーは今後も進化する予感。新しいものが生まれたら、またご紹介します。(浅野)

2020.08.17

ページ最上部へ