勝手にジャーマネ体験記-美女と野獣セミナー編

えー、人に何かを頼まれるは嫌いじゃないです。

困ったときに、浅野さんに頼めば何とかなるかも!と私の顔を思い浮かべてもらえたら嬉しいですからね。

あ、でも…『 頼まれるのが好き 』という表現は違ってるかな。

『 人が困ってる顔を見るのが嫌 』という方が正しいです。

嫌なことが起きないように勝手に動いてみた

私、ときどき勝手にジャーマネをやってます。

マネジメント相手は、シーサー君こと乗山徹さん。エクスマ塾の先輩で、中小企業家同友会の仲間で、同じマンションの住人でもあるんです。

↓ 釧路でエクスマと言えばシーサー君(中央の方)

釧路空港

売上アップアドバイザーとして、一人で飛び回ってるシーサー君。今月、自前のセミナーを開くことになりました。日頃やっているコンサルの仕事は一人で完結出来ると思うんです。でも、自主セミナーを一人で切り盛りするナンテ大変!!

シーサー君は主催者だし、講師としての準備があるから事務にまで手が回るはずがない。当日現場が混乱するのを見るのは嫌だなぁ。そう思って、頼まれもしないのに『 受付やりますよ 』ってシーサー君にメールしました。

やるからには喜んでもらう仕事をする

当日の受付の他に、セミナー代の領収証作りもやりますよ!って申し出ました。今回のセミナーの参加者は40名以上で、受講料は当日現金払い。参加者名簿をもとに、予め参加者名入りの領収証を作っておかないと、マズイな~って思ったんです。

Wordで領収証フォームを作って、そこにEXCELで作った名簿の参加者名を入れる。Wordの差し込み印刷機能を使うことにしました。

その時に、ふと思ったんです。どうせ作るならシーサー君らしい領収証にしようって。

日 頃、売上アップの話をしているシーサー君。そのヒントの一つとして『 お客様に忘れられないようにする 』って言ってます。いつも筆を使った味のある絵を描いているシーサー君。今回のセミナー用に描いた絵が、フェイスブックにアップされています。領収証のデ ザインにこの絵を使えば、印象に残る領収証になるんじゃないかな~

それにシーサー君も喜んでくれるに違いない!勝手にそう思い込んで、絵入りの領収証を作ることに決めました。

手順はこんな感じ。

まずはフェイスブックのイベントページから画像をダウンロード

シーサー君セミナー

人物の部分だけを使いたいので、ペイントソフトで不要な部分をカット

シーサー君セミナー-2

領収書に使うにはフルカラーより淡いグレーがいいかなと思って、Wordの図ツールで加工

シーサー君セミナー-4

で、複合機で印刷して出来たのがコレ↓

シーサー君セミナー-5

受け取った人には、どうってこともない事だとは思うんですけど…

昨夜開かれたこのセミナー(ちまたでは美女と野獣セミナーと呼ばれてマス)のことを、シーサー君が今日のブログに書いていて、この領収証のことにも触れてくれました。喜んでもらえたみたいで嬉しかった!

ま、ジャーマネなんだから、これくらいやるのが当たり前ですね。

万一(笑)こういう領収証いいねー、私も作りたいけどやり方が分からないわ!っていう人がいたら、私に声をかけて下さい。

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る