いいな!と思っても忘れちゃうからコレを一枚

ショップカード(みたいなもの)を作ってみました。

ある人に聞いたところによると、人が一度に覚えていられる情報は7個まで。

そこに8個目が入ってくると、それまで覚えてた7個のうちの1個が

どこかにポーンと飛んでっちゃうですって!

覚えていることの重要度に関係なく

新しい情報が一つ入ってくると、覚えてる情報が一つ頭から押し出される。

人の頭ってそういうもの、のようです。

この情報いいな!とは思うけど…

今日もたくさんの情報が目に飛び込んできました。

フェイスブックやツイッターを見てて、コレいいな!と思う。

でも今は時間が無いから、後で詳しく見てみようって読むのを先送りする。

すると…よっぽど印象深いものでない限り結局は見ないんですよね。

だって、さらに新しい情報が入ってきて、古いものは頭から押し出されちゃうんですから!

もう一度目に止まれば思い出す

この前、メニュースタンドで伝える話を書きました。

→前回の記事  知ってもらえる場所はどこなのか試してみよう

メニュースタンドを見た人が、へー!複合機で顔ハメ看板作れるんだ~

と興味を持ってくれたとします。

会社に戻ったらアシストブログを見てみようと思う。(アリガタイ)

でも、会社に戻る前にいろんなコトが起きるから

会社に着いた時にはブログを見ることなんか忘れます。

でも名刺入れや財布の中に紙が一枚あれば思い出してくれるかも?

ということで、ショップカードみたいなものを作りました。

メニュースタンドの横にこのカードを置いて

内容に興味を持った人はカードをお持ち帰り下さい!

って、そんな人いるかな?いたら嬉しいです。

私が使ったソフトはWordです。

作り方はこんな感じ

2列5段の枠を作って、枠の中に文字や画像を入れてゆきます。

ブログ記事をいちいち検索しなくてもいいようにQRコードも入れました。

ショップカード

用紙はごく普通のコピー用紙。

紙が薄いので両面印刷より二つ折りがいいな~と思って

右側の列と左側の列とでは違う情報を入れました。

この例では、はがき絵の画像を入れたけど、お店の名前や連絡先

仕事で使える面白ネタを入れてもいいですよね!

ショップカード-2

これをプリントして、カッターで裁断して

二つ折にしたら出来上がりです。

01128f0067efb7c6dc1126f4252f023026c2009107-768x1024

もしも…

■ コレ作ってみたいけど一人じゃ無理だから教えて欲しい

■ 複合機やプリンターをもっと活用したい

■ 複合機やプリンターの選び方が分からない

そんな方がいらしたら私に相談して下さいね~

< 連絡先はこちら↓です >

電話  0154-22-1779

※営業時間は平日 9:00~18:00 です

メール  fan@assist-946.com

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る