手に入れた情報をキラキラ輝かせる☆にはコレだわ

10年ひと昔…という言葉、今なら5年ひと昔と言い換えてもウンウンと頷いてくれる人が多いんじゃないかな~?いや3年だってひと昔と言えるかも知れない。そのくらい時代が大きく変化してるって日々実感します。

3年前と今では情報の入り方が大きく違う

私 にとって、3年前といえばフェイスブックを始めて一年ちょっと経った頃。友達が投稿する写真を見ては、このお店に食べに行こう、この本私も買ってみよう と、お金の使い方が変わり始めた頃です。思えばセミナーやイベントの情報も、紙文書やメールじゃなくフェイスブック投稿から手に入れるように変わりました ね。それも徐々にじゃなく一気に!

一番の情報源はセミナー

フェイスブック経由で魅力的なセミナー情報がたくさん入ってく るようになって、そこに実際に参加してみて思ったこと。それはセミナーってホント情報の宝庫だなってこと。セミナー講師が発信する情報はモチロンですけ ど、その場に集まる参加者から得られる情報がなんたってスゴイです!

いま『 エクスマ札幌塾 』に通ってます。参加者の多くがフェイスブック友達ということもあって、塾の初日から場の雰囲気がすごくいいんですよ。だからその場で感じたことや気づい たことを、お互い気兼ねなく言葉にして口から出せます。参加者それぞれの仕事や経験から『 こういうやり方もあるよ 』とか 『 自分が実際にやってみたら、こんな反応があったよ』と、自分が持ってる情報を惜しみなくシェアしてくれるんです。一人が口火を切れば、私はこう思う、ボク はこうした、じゃあ一緒にやってみる?ナンテいう会話がどんどん生まれる。このやり取りの輪の中に身を置きながら、コレだわ!とひらめきました。

↓エクスマ札幌塾のメンバー

Evernote-Camera

手に入れた情報は分かち合ってこそ生きる

エクスマ塾で習ったこと・知ったこと・気付いたことを、釧路の友達にシェアする場を作ろうと決めました。この塾に釧路から一緒に通っている裕子ちゃんに、塾の報告会みたいなことやってみない?って声掛けしたら即OK。おととい一回目を開いたんです。

声 掛けしたメンバーは、学ぶ時も・食べる時も・飲むときも(笑)一緒に過ごすことが多い女性ばかり5人。久しぶりに集まったら近況報告に花が咲いて、エクス マ塾の報告以前にかなりの情報が飛び交いましたよ。そこに塾の情報がプラスされるんですから脳はフル回転&大喜び。早速 『 私もソレやってみる!』『 その本買って勉強するわ 』という声も出て、次回の開催日程まで決まりました。

セミナーや勉強会、本から得た情報は、何かに活用してこそ意 味があるもの。その為には、自分の頭の中にしまっておかないで縁ある人と分かち合う。すると使い方が見えてくるし、活用方法が決まります。どこかで学んだ ら、間をおかずに場を設けて分かち合う。情報が生きてくるだけじゃなく、シェアする時間は何たって楽しいです! 次回は6月28日に集まる予定。もしもソコに混ざりたい~という方が居たら、私にフェイスブックメッセージ下さいね。

↓第一回(仮称)エクスマ塾報告会

※楽しむことの大切さを気づかせてくれた藤村正宏先生のブログはこちら→藤村正宏ブログ

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る