今いる場所を『くつろげる場所』にする

言葉にならない。はっきりとした映像にもなってない。

ただ、頭の中には何かが姿を見せようとしてる…

そう感じるときって無いですか?

私はよくあります(^^;)

↓ 霧の奥に何かが見えそうで見えないこんな状態

ん~、私は何を見ようとしているのかなぁ。

霧の向こうに何かがあるって分かっているのに…見えないんです。

でもね…見える日は突然やってくる!

ゆるゆるとパソコンの画面を眺めてる時なんかにね。

『 忙しすぎる日本人 』が気になってクリック

4日前にクリックしたこのツイート。最初の言葉『 忙しすぎる日本人 』が何となく気になって記事を読んだのが、まさしくその時。

記事の一部を引用させてもらうと…

…職場にいるときでもかまいません。大切なのは、自分がどこで何をしてようと「家にいるときのように安心できる」こと。安心で、幸せで、つながっていて、いまを生きていると感じられることです。

コレよコレ!私は職場・オフィスを安心してくつろげる場所にしたいの。

は~、霧の向こう側がようやく見えたわ。人は言葉になって初めて姿をイメージ出来るんですね。

↓ 『つながり空間まめ』を始めた理由もコレだと今さら気付く

会社でくつろいじゃイケないの?

は?会社でくつろぐって…浅野さん何ふざけたこと言ってるの。

会社って、気持ちを引き締めて、緊張感持って仕事するトコでしょ。

くつろぐのは家に帰ってからにしてよ。

…と言いたい人も居るよね。

私自身そう思ってたもの。ほんの数年前までは…

でも、考えてみて。

緊張してしてるより、くつろいでる時間の方がいいアイデアが浮かぶ。

気持ちを緩めた方が、その後にグッと集中できる。

不安があったり、緊張しっぱなしだったり、孤独を感じる環境に居たら…お客様の仕事環境をもっと良くするアイデアとか、こうしたら喜んでもらえるんじゃないかを考える余裕なんて無いもの。

会社に行きたい!っていう場所にする

じゃあ具体的にどうすればいいの?

記事の後半にはこんな言葉が載ってました。どれも今すぐ出来ることばかり。

□デスクの上にあたたかみのある色のライトを置く

□古本のコレクションや家族の写真など、自分が好きなものを飾る

□モチベーションが上がる言葉を、見えるところに掲げる

□オフィス用品は、ユーモアのあるものを選ぶ

□自分のスペースに、好きな色のものを置く

□気持ちをリラックスさせてくれる植物を置く

□楽しい気分になれるアート作品を飾る

□ひざ掛けやクッションを持ち込む

↓事務所の壁に絵や写真を飾ったり

↓ オフィスだけどオフィス家具じゃないものを置いたり

↓ 朝は社員全員でドリップコーヒーを飲んでからスタートしたり

なんてのも、いいんじゃないかなぁ。

ちなみに…写真で紹介したのはアシストで実際にやってること。

↓ 夕焼けを眺めるのもいいらしい

会社に行ったら闘争スイッチONだぜ!みたいなのが好きな人は、それもよし。

でも私は、くつろぐわ~が好き。お客様にもそんな場を提案してゆきたいな。

アシストのオフィス改造計画にも早く手を付けようと思った一本のツイートでした。

Twitter見てると結構発見があるね。

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る