いつかは消えるからココに残す、それもブログに出来ることだよね

あぁぁ、あれやらなくっちゃーーーーー!

私の頭の中でモグラたたきのモグラ君みたいに出ては消える『 やらなくっちゃーーー 』実はけっこうな数あります。そのうちの一つに、今日やっと手を付けました~

そのやらなくっちゃーとは…コレ↓ 私がかつて20年住んだ家の美化活動!まぁ簡単に言うと家の周りの草むしりというヤツです。

今日の釧路は寒いくらいの気温だし、雨が降った翌日で土が柔らかい。ある意味絶好の草むしり日和。で、超久しぶりに来てみたら…かなりやりがいのある状況になってました(^^;)

持ってるうちは自分の手をかけたい

『 実家の草むしりしなくちゃー 』と友達に言うと、ほぼ全員が『 シルバー人材センターに頼むといいよ 』って答えてくれます。でも私は自分の手でやりたい。たとえ今は使っていない家だとしても、持っているうちはね。

正直、他にやらなくちゃならない事は山ほどあるし、草むしりって時間はかかるし、体力も必要。決して楽とは言えない作業だし、今日なんて途中で雨が降ってきちゃうし…

でも自分でやりたいんです。理由?やっぱり自分が住んでた家だからかなぁ。この家に何の思い出も愛着も無い人にやってもらう事に少し抵抗がある感じ。それと…これがイチバン大きな理由になるんだけど…今さらながら自分の手をかけて、それを記録に残しておきたいんです。もうココを出て11年にもなるのにね。

ここって昔は何だったっけ?

今日久しぶりに行ったら原野みたいになってた玄関先も、義母が元気な頃は毎朝ほうきで掃き清められてたっけ。

17年前の同じ場所には雑草なんてほとんど生えてない。

でも今は、かつて住んでいた私でさえココを思い出すことは稀だし、目の前を通ることは皆無に等しい。そしていつかココが人手に渡って家が壊されたら…この場所に昔何があったかなんて思い出せる人も居なくなるのよね。

カタチあるものが無くなることを悲しいとは思わないの。ただココにこんなカタチ・暮らしがあったってことを、自分の手をかけながら思い出して、記録に残しておきたいんです。

あ、これ、父の過去を記録したい気持ちと似てる!知りたい人なんて居ないかも知れない。でも、もし、私も含めて誰かが知りたいと思った時に、知る術を残しておきたい。そんな気持ちです。

まぁ色々書きましたけどね、単純に草むしりが好きなんです!楽しいんです!何たってこの目に見える達成感が気持ちいい!!

ココでの事はこれからたまーに、ハッシュタグ #寿町物語 でつぶやくつもり。

ちなみにこの場所、JR釧路駅まで歩いて10分かからない場所です。土地として興味のある人が居たら(笑)私に連絡下さい。

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る