意外にコンパクト!遠出するときも着物でOK

着物が好きです。

何故好きなのかって聞かれて、答える内容は後付けって感じ。好きなものは…とにかく好きなんです。

それに…何となく着物の中に亡き母のおもかげを重ねちゃうんですよね。だから歳を重ねるたび着物熱が高まってます。

好きなら着よう

着物が好きなら、どんどん着よう!一年前にそう決めました。

幸い体のくびれは確実に失われつつあって(笑)…着物を着るにはピッタリの体型になってきてますからね。好きなものを身に付けるとテンションも上がるし~

だから…特別な場所、つまり思い切り楽しみたい場所には出来るだけ着物を着ようって思ってるんですよ。で、今回のエクスマ新春セミナーにも着物で出かけました。

↓ 会場では、同じく着物好きのランちゃんと感激の対面!

着物って意外とコンパクトに収まります

釧路で着物を着て、飛行機に乗って、東京のセミナーに参加。翌日は洋服で都内を歩いて帰るっていうスケジュール。初日の夜に脱いだ着物は、ホテルから宅配便で釧路に送ろうかなって思ってました。

でもね、ちょっと挑戦してみたくなったんです。そんな小さなカバンなの?っていつも驚かれる私の荷物。そのカバンの中に、コンパクトに収められないかな~ってね。

で、やってみました。

↓ 帯と着物をたたみます

↓ 汚れないように体型補正に使ったタオルに包みます

薄いタオルの方が使いやすいので近所の居酒屋さんのタオル(^^;)

↓ A4書類が収まるハンドバックに入れます

↓ ほら!ちょうどスッポリ収まった~お財布とスマホが入るスペースは十分にアリ

↓ 襦袢や小物、草履は小さなボストンバッグへ

草履は片足ずつポリ袋に入れると場所をとらずに収納できます。この他に、初日に身に付けてた下着やひも類、化粧品やスマホ充電グッズをボストンバッグに入れれば完了!

やってみたら、案外大荷物にならないんですよね~

着物で遠出も意外に大変じゃない。すっかり味をしめたので、これからは遠い場所でも着物をもっと着ようって思いました。

でも…まだ自分一人では着られない。ま、何度もやってみて慣れるしかありませんね。

…という訳で、2月16日(木)の18時から着付教室を開きます。詳しい内容は近日公開しますね。着物に興味がある方、着物が好きな方は、スケジュールを空けておいて下さ~い。

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る