どうしてこんなに嫌われるのぉ~?

友だちのブランこと菅原裕子さんは事務仕事が大嫌い。

たまった経理書類を整理する時期が来ると、いつもこんな顔になっちゃう…

%e7%b5%8c%e7%90%86%e5%ab%8c%e3%81%84

コレ↑だって、事務仕事を途中で投げ出してSNSに現実逃避(笑)したときの写真が元画像。ちょっとラクガキ入れちゃいました。

事務仕事はお好き?

彼女がこの写真をフェイスブックに投稿したときの『いいね!』の数は150以上。コメントだって30以上あったんです!

いつものカワイイ笑顔とのギャップや彼女の人気。だからこそこれほどの反応があったんですよね~ 嫌いな経理の仕事と格闘するブランに、励ましの言葉がたくさん送られてました。

それと同時に共感の言葉もいっぱい書かれてて…事務仕事は嫌いっていう人がこんなに居るんだなって正直ビックリです。

21歳からずーっと、事務の困りごと解決を仕事にしてきた私。実は…事務は嫌いっていう言葉に燃えます(笑)しかも心友ブランが『 だずげで--っT_T 』って言ってるんですからね。もう何とかしたーい!

↓ そのときのブランの投稿

%e3%81%a0%e3%81%9a%e3%81%92%e3%81%a72

こうするってどう?

何とかしたーいとブランの会社に向う車の中でちょっと考えたんです。事務仕事は、なんでこんなに嫌われるのかなーってね。

私の勝手な分析だと…その仕事をやった先に喜んでる人の顔が浮かばないのがイチバンかな。そして嫌いだから溜め込んじゃう。いざ手を付けるときには量が膨大になっててウンザリ…そんなとこかしらん。

お客様に関することが最優先。ブランは、接客、メイク、化粧品や経営の勉強以外にも、毎日ブログ書いて、イベントを企画して、ニュースレター作ってと大忙しだからなぁ。

↑の投稿に『 経理担当を雇うのが夢 』って書いてあったけど、今はそこまでの事務ボリュームは無いような気もする。そんな中で出来ることって何だろう…

となると溜め込まないのが一番のポイント。溜め込んじゃうと、『 やらなくちゃいけない  』っていう言葉が頭の中にあって、嫌な気分が常にありますもん。

↓ いつもこんな気分でいたい

0198dfaf1593f647371f8a0477cd423097a679ad68

会社の経理事務に社長が関わっている会社やお店は少なくないです。私も30年間ずーっと関わってて、自慢じゃないケド以前はかなり溜め込んでた。そこで得た結論!

溜め込まないためには、毎日の事務処理をシンプルにする&その日に発生したものはその日のうちに整理する

その日のうちに整理するのがキツイなら、領収証を紙に貼ってファイルに入れるだけでもいいんです。貼った領収証の横に手書きメモも加えておくだけでも、後がとっても楽になるしね。

任せられるパートさんや社員さんが居るなら、帰る前にこの仕事やってくれる?と渡せば確実にやってくれる。一日分なら短い時間で終わる量ですから。

あ、事務仕事をシンプルにするってトコは、他人に見てもらわないとムズカシイかな…ここの部分は、私が燃えるところなんで是非やらせて下さい!(笑)

もっと楽にするやり方ないかなぁ~と思っている社長さんが居たら…『 ウチの事務処理を見に来てよ 』って私にフェイスブックメッセージか電話下さいね~

私、事務仕事は嫌いじゃないし、困りごとが解決して喜んでいる人の顔を見るのが何たって好きですから!

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
浅野葉子

最新記事 by 浅野葉子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る