そうか…期末だったね

10日くらい前かな。

何かの拍子に気付いたことがあるんです。それは…

あら…今月は9月だったわ。

まだ8月だと思っていたんじゃありませんよ。そういうことじゃなく…会社の上半期が終わる節目の月、いわゆる半期末だということが、キレイさっぱり頭から抜けてました~

↓ 何でもよく忘れるよね…と言いたそうなカブキの顔

img_0528

忙し過ぎ?それとも暇?

前はいっつも時間に追われてた。『 あ~、○日までに○○しなくちゃ 』って常にザワザワしてる感じ。月末とか期末という言葉にも敏感だったと思う。

だから土日に出社したり、ときには深夜まで会社に居残っては、何だかんだとやってたっけ。『 やらなきゃ終わらないんだから、やらなくちゃ! 』って自分を励ましながらね。

それが今年は、半期末だってことも意識から抜けてたなんて…足元が見えなくなるくらい忙し過ぎ?それともボーッとするくらい暇なの?

答えは…どちらでもありませーーん。

↓ 期末前日は友達とSNSでエア乾杯

img_0110

気にならなくなった

たぶん、時間を気にしなくなったからだと思います。

気にしなくなった理由は老化…も多少はあるけど(笑)やっぱり仕事が楽しいから!

やりたい事がどんどん頭に浮かぶし、それを実行に移すための道具は揃ってる。愛情ある言葉でアドバイスしてくれる仲間が居るし、一緒に笑える社員や家族が居る。

やらなければならない 』じゃなく『 こうしよう 』って自発的な気持ちで仕事するようになったら、時間に追われる感覚が無くなってたんですよね~

それに…ここまでは仕事とか、ここからがプライベートって感覚も無くなってきたし。

で、今回みたいに半期末だってことも頭から飛んじゃうワケ。

↓ アシストがある浪花町の仲間にも助けられてるな~

img_0124

ん?ということは…前は仕事が楽しくなかったってこと?

大きな声じゃ言えないケド…

その通り!

社長なんだから…っていう義務感を心の支えにして仕事してましたモン。

自分だけじゃなく周りも楽しく

でも~、義務感や責任感だけじゃ、やりがいを感じる楽しい職場なんて生み出せないわ。これが今、自分が経験して言えること。

指示されるのを待つんじゃなくて、自分でこうしてみようって考えて動ける職場。そうすることで、仕事って楽しいって感じられる職場。

そこに進もうと考えて、社員にもエクスマ塾に参加してもらうことにしました!

社員には、エクスマ塾に参加してノウハウを覚えてもらいたいワケじゃないんです。そりゃあ、知らないより知って覚えてくれたほうがいいですけどね。

それより何より、自分を見つめて掘り下げて、自分の価値に気付いてもらいたい。これから先の人生の道しるべを見つけて欲しい。それがきっと、もっと楽しい仕事、豊かな人生に繋がると思うから。

一度に全員は無理なので、まず一人からね。

img_0150

そのエクスマ塾釧路は『 つながり空間まめ 』で10月3日からスタート。参加する人がリラックスして時間を過ごせるように、雑用係がんばります!

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る