毎日ゴクリと飲み込んでる言葉あります

あなたも毎日いろんな場面で使ってませんか?こんな表現。

○○なんだから□□しなくちゃいけない 』って。

私はいままで結構使っていたな~ 思えば何十年も。

それを今、止めてます。

あ、厳密には完全に止めたんじゃなく…慎重に使おうと意識してるところ。

長年のクセで、ひとたび身辺に何かが起きると

○○なんだから□□しなくちゃいけないでしょ!って

周りの人に言ったり、自分にも問いかけてる。

それを、言葉が口から出そうになった瞬間に一度ゴクリと飲みこんで、ホントにそうかなって考えようとしてるんです。

↓ 飲みこもうとするイメージです(笑)

01f82bcf9030f6eccee5a0d107b3e5eda6b1123248

決めつけるってコワイね

一昨日、エクスマの師匠である藤村先生の話を3か月ぶりに聞いて、あらためて感じたんですよ。

あぁ自分はまだまだ常識に囚われているな~って。

事務機屋だから□□しなくちゃいけない

社長だから□□しなくちゃいけない

ってね。

『 常識に… 』と書いたけど、そもそもそれって常識なの?

私が勝手にそうだと決めつけていることなんじゃないの?。

決めつけるって変化や進化の可能性を捨てていること。

会社の将来を想うとき、その感覚はとっても危険!

だって、世の中がハゲシク変化しているのに、変わろうとしない人になるんですもん。

変わろうともしないし、平均的でこれといった個性も無い。そんな会社やお店は、次第に忘れられて誰からも選ばれずに消えてゆく…これが今、私の回りで起きている事実ですからね。

○○なんだからと決めつける思考のパターンは、とってもキケンだと思うのです。

↓ 事務機屋だけど手書きのニュースレターでいいじゃん!

ニュースレター

誰かと話をするときに『 ○○なんだから□□しなくちゃいけない 』が頭に浮かんだら、ちょっと待った!!と自分にブレーキをかける。

立ち止まって考えて

□□しないのがむしろ面白いんじゃない? 

□□しないほうが、あの人が喜ぶかも!

そんな風にイメージ出来たら実際にやってみる。そういう感覚がもっともっと必要だよな~と強く感じた師匠のお話でした。

仕事を今よりもっと楽しくする

しなくちゃいけないと決めつけて脳をオリの中に閉じ込めたら、楽しい発想なんて出てきませんものね。

朝礼では『 アシストは仕事をもっと楽しくする 』って唱和してるのに、逆を行くことになっちゃう。あー、コワイコワイ。

私のSNS投稿は、社長なんだからこうあらねばっていう気持ちが抜け切れてない。それは不安な感情がそうさせてるワケだけど…でも、そんな投稿している方が不安な未来を作ってることになるんだよね。

えー、今の投稿だってかなり自由奔放だよ!という声も聞こえてきそうなので…今日はここまでにします!(笑)ではまた~♪

↓ 楽しければお洋服がかぶってもいいじゃん!

0157f01d569cb6288531dc8f0f8d45ecc16e72b3bf

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る