あれれ?人づきあいはSNS経由だけ?

『 去年の今ごろって何してたかな~ 』

そう言ってスマホの写真をさかのぼって見ることありません?私、よくやるんですコレ。ちなみに一年前の7月第2週は…

土曜日→早起きしてECC文苑教室のマッハと富良野へ。ラベンダーの香りを楽しんだ後、寺坂農園でとびっきり美味しいメロンをゲット!

IMG_4421

日曜日→またまた早起きして中札内(なかさつない)へ。平山モーター商会の皆さんと炎天下のグルメフォンド(サイクリングとグルメを楽しむイベント)に参加。

グルメフォンド
その夜は、札幌から釧路に出張してきたアイムのみきお(ニックネームなので呼び捨て)や地元の勉強会仲間と合流して食事会。

月曜日→再び早起きして、釧路川の河川敷を犬好きのみきおと散歩してました。

みきお

連日、朝早くから夜遅くまで友人たちと一緒によく動いてた!とにかく…去年はタフだったな~と、写真を見ながら自分で感心してます。

SNSで繋がってる人

こうして私と一緒に行動している人に共通しているのは…SNSで繋がってる人だってこと。実際に顔を合わせていなくても、コメントやメッセージで毎日のように会話している人たちばかりなんです。

知ろう!と努力しなくても、お互いの状況は毎日目に入ってくる。だから存在を思い出すし、状況を知ったうえで、誘ったり誘われたりしている。それで私のスケジュール埋まってゆきます。

SNSで繋がっていない人

3年くらい前まで、私がお付き合いしていた人の多くは私より5歳以上年上でしたね。今、その方々とは…どんどん疎遠になってます。理由は…SNSで繋がっていないから。ただそれだけ。

『 人づきあいってSNS経由だけってモンじゃないでしょー 』

はい、そう思いますよ。でも~、正直なところ目から情報が入ってくる方に心は行っちゃうんです。

たまに、何かの拍子に、疎遠になってる人を思い出すことはあるんですけどね。失礼しちゃってるなと思って、連絡を取ろうとするでしょ?何を話そうかなと考えたときに『 お元気ですか? 』って言葉くらいしか浮かばない。その先の話題が見つからないんですよ。

気の利いた言葉を言おうなんて考えなくていい。『 お元気ですか? 』の一言で十分なんでしょうけど…ついつい話題を考えてしまう。そして話題を考えているうちに時が過ぎて、連絡することを忘れてしまって…結局は一年に一度、年賀状に2行くらい書き込むだけのお付き合いになってる人、増えてます。

それも、仕方ないのかな~

きっと何年かしたら、また新しいコミュニケーションの手段が生まれて、私はそれを使えない人になってて、今度は私が疎遠にされる側に回るんでしょう。そうやって年齢とともに、人づきあいの輪は小さくなってゆくものなのかもなぁ。

一年前の写真を見ながら、去年と今との体力の違いを感じつつ、そんなことを妄想する私…

↓ 一年前の実家の紫陽花

IMG_4541

はがき絵があるじゃない!

あ、悲観的になってませんよ~ 何事もずっと同じじゃ、ありがたみも喜びも感じなくなっちゃいますからね。変わるの大歓迎。

そして、疎遠になってるから最近の話題が無くて話しかけずらい…と思ったら、はがき絵を描いて送るという手がある!ってこと忘れてました。

はがき絵も、SNSで繋がっている人へ送るのが圧倒的に多いんですけれど、疎遠になってる人にこそピッタリのコミュニケーション方法でした。多くを語らなくても、絵と短い言葉の中から『 あなたを思い出しました 』ってメッセージが伝わって、はがきを受け取った人がニッコリしてくれたらいいんですもん。

自分でこのブログを書きながら、そんなことに気付いてる…(ブログっていいモンですね)

という訳で、疎遠になっているあの方に『 ご無沙汰してます 』って伝えたい人も、最近お世話になった方に『 ありがとう 』を伝えたい人も、はがき絵を楽しめるゆったりはがき絵時間 』7月は18日(月)海の日にやります 24日(日)にやります。(※ごめんなさい7月13日に急きょ変更しました)

なかなか一人では書けない!という人にオススメです。(※詳細は↑のはがき絵時間の文字をクリックすると分かります)

人づきあいの輪も、そこに費やす時間の量も、大きく変化しているんだなぁ。自分でも気づかないうちに…と感じたひと時。忙しい毎日だけど、振り返るって時間も大事ですね。

小さな喜びの積み重ね

The following two tabs change content below.
浅野葉子

浅野葉子

代表取締役株式会社アシスト
1959年千葉県生れ札幌育ち。学校卒業後に事務員をするつもりで就職した会社でシステムエンジニア部門へ配属される。4年間のハードワークで精神と体を鍛えられつつ仕事の楽しさを知る。1985年結婚と同時に来た釧路で夫とアシストを開業。以来 『オフィスの仕事をもっと楽しく便利にするには?』 に知恵を絞る。 2014年アシスト内に 『葉子の部屋』 を、2015年アシスト2階に『つながり空間まめ』をオープン。テーブルを囲んでのお喋りから多くを学んだ子供時代の経験を仕事にも生かしたいと試行中。 絵を描くこと、モノを作ること、自然の中に体を放り込むことが好き。
トップへ戻る